MENU
亀井すみれ

ワードプレスが大好きな60代の主婦です

  • Word Pressで『ブログを始めたい!』『楽しみたい!』そんな方むけ!
  • 『ブログの始め方』についての解説記事を、時系列順に掲載!
  • こだわりは『わかりやすさ』と『見やすさ』!
  • シニアにもやさしい『大きめの文字』を使用!

【WordPress】ブログ初心者におすすめテーマ4選&シニアの私が使いやすさを体感したイチ押しはこれ!

【WordPress】ブログ初心者におすすめテーマ4選&シニアの私がイチ押しはこれ!
すみれ

「シニアぶろぐ倶楽部」へご訪問ありがとうございます。亀井すみれです。

ワードプレスのテーマ選びに迷っているあなたに!

わたしがシニアの初心者の方におすすめなテーマを紹介します。

テーマがたくさんありすぎて、何を選べばよいのかさっぱりわからない

シニアでも使いやすいおすすめなテーマを知りたいわ・・・

この記事は、そんなあなたのお悩みにお答えします。

数あるテーマの中からひとつを決めることは容易ではありません。

まして決して安くはない有料テーマ。失敗したくはないですよね。

すみれ

そこで今回は、60代でブログを始めたわたしがシニア初心者の方におすすめなテーマを提案します

この記事でわかること
  • シニアの初心者が安心してブログを楽しめるおすすめなワードプレステーマ4選
  • 紹介するのテーマの特徴
  • わたしがイチ押しおススメのテーマとその理由
あなたに
ぴったりな
テーマは?

この記事は

ブロブ始め方シリーズ 【ステップ3】 になります。

初めてこの記事をお読みになった方にもわかるような内容になっています

60代でブログを始めた私が

自分の経験にもとづいて

シニアの方にもわかりく

説明をします。

文字のサイズも大きめです

目次

シニアのブログ初心者におすすめなワードプレステーマ4選

ワードプレスのインスト―ルが完了すると、ブログ(家)の土台ができます。

テーマのインストールは、ブログ(家)の内装工事をする工程です。

テーマ選びにお悩みの方のために、私がシニアにおすすめなテーマを4つピックアップしました。

いずれも初心者が使いやすく、質問フォーラムなどのサポート体制がある人気テーマです。

ご紹介するテーマはこちら

  • Cocoon(無料)
  • SWELL(有料)
  • JIN(有料)
  • SANGO(有料)
スクロールできます
項目CocoonSWELLJINSANGO
価格(税込)無料17,600円14,800円11,000円
ConohaWING購入
で割引
14,250円8,800円
買い切り
開発者わいひらさん
@MrYhira
了さん
@ddryo_loos
ひつじさん
@hituji_1234
サルワカさん@saruwakakun
ブロックエディーター
使いやすい
目次作成:標準機能 要プラグイン 要プラグイン
吹き出し:標準機能
デザインの特徴シンプルシンプル
おしゃれ
かわいいかわいい
やわらかい
カスタマイズ着せ替え機能あり
独自カスタマイズはCSSやHTMLが必要
着せ替えでもサイトあり
CSSやHTML の
知識が不要
着せ替え機能あり
CSSやHTML の
知識が不要
デザインがかぶりやすい
装飾の種類が充実
スタイリッシュに
しにくい
表示速度 速い 速い普通 速い
質問フォーラムなし(公式Twitterで
質問に回答)
その他使用者が多く
ネット情報も多いです
初心者でも
ホームページのような
ブログがつくれる
「ヒトデブログ」のヒトデさんが使用している女性向きの
デザイン
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

すみれ

私は「Cocoon」歴4か月を経て、現在は「SWELL」を使用しています

【Cocoon】 有料級の充実した機能で人気の無料テーマ

Cocoonの特徴
  • 無料テーマでありながら、サイトの作成に必要が機能が標準装備されている人気テーマ
  • シンプルなデザインで装飾機能も充実している
  • レスポンシブ(マホやタブレットなどのデバイスに合わせた最適なページ表示)にも対応
メリット
デメリット
  • 無料でコストがかからない
  • 無料とは思えない有料テーマ並みの機能
  • 着せかえツール(スキン)があるため初心者でも簡単にデザインの設定ができる
  • ユーザーが多いので困った時に情報を検索しやすい
  • 質問フォーラムがある
  • デザインはややおしゃれさに欠ける
  • おしゃれにカスタマイズをするためには、ある程度CSSの知識が必要
  • 有料テーマに比べて装飾のデザイン面や機能面がやや劣る

Cocoonはこんな方におすすめ
  • ブログの初期費用をなるべく抑えたい方
  • ブログのデザイン性を重視していない方
  • とりあえずお試しでブログを始めてみたい方
有料級のテーマです

Twitterで見つけた【Cocoon】おすすめレビュー

【SWELL】 シンプルで洗練されたデザインと抜群の使いやすさ

SWELLの特徴
  • 価格(17600円)
  • ブロックエディター「Gutenberg」に完全対応している高機能の有料テーマ
  • シンプルかつ洗練された美しい今風のデザインが特徴
  • 使いやすいブロックエディターで記事の書きやすさに定評がある
  • SWELL独自機能のブログパーツを作れば容易にサイトデザインのカスタマイズができる

メリット
デメリット
  • スタイリッシュで洗練された圧倒的におしゃれなデザイン
  • 標準機能が充実しているため追加温プラグインがほぼ不要
  • CSS、HTMLの知識がなくても初心者でも簡単にカスタマイズできる
  • ブロックエディーターの使い心地がよい
  • 見た目がきれいな記事をつくれる
  • 更新頻度が多く進化している
  • 一度購入すれば他のサイトで使いまわしができる
  • 価格が高い
  • 見出しのデザインが少なめ
  • ブロックエディーターを使ったことはない人は、慣れるまで少し時間がかかる

SWELLはこんな方におすすめ
  • オシャレなデザインのブログにしたい方
  • カスタマイズにあまり時間をかけずに記事作成に力を入れたい方
  • 多少高くても使いやすいテーマを選びたい方
使い心地
バツグン!
おすすめ

Twitterで見つけた【SWELL】おすすめレビュー

【JIN】 初心者でも可愛くておしゃれなサイトが作れる!

JINの特徴
  • 価格(14800円)
  • 着せ替え機能や充実した装飾機能で初心者でもオシャレなブログがつくれる
  • かわいらしいポップなデザインが特徴
  • アフィリエイトに役立つ機能が多数装備されている
  • 人気ブロガーのヒトデさんが使っていることで有名

メリット
デメリット
  • Conoha WINGで割引あり
  • 公式のマニュアルが動画つきで初心者にもわかりやすい
  • 着せ替え機能があり簡単にデザインを変更できる
  • 見出しやボックスなどの装飾デザインが豊富
  • URLを貼り付けるだけで簡単にブログカードができる
  • アフィリエイトに役立つ表やランキングが簡単につくれる
  • 着せ替え機能を使うとデザインが被りやすい(オリジナリティーを出しにくい)
  • 目次作成にプラグイン(Rich Table of Content)が必要
  • サイトの表示スピードが速くない

JINはこんな方におすすめ
  • 可愛くてすっきり見やすいデザインが好き
  • オリジナリティーのあるデザインにこだわりがない
  • 見出しや囲み枠などで可愛らしく装飾したい
  • 表示速度にあまりこだわりがない
ヒトデ
ブログは
JIN!

Twitterで見つけた【JIN】おすすめレビュー

【SANGO】居心地のよさを感じるやさしいデザインでコスパ良好

SANGOの特徴
  • 価格(11000円)
  • マテリアルデザイン(Googleが推奨するデザイン手法のガイドライン)を採用した居心地のよいデザイン
  • 優しい雰囲気の明るいデザインが特徴
  • 豊富な装飾機能が標準装備されている

メリット
デメリット
  • 価格が安い(Conoha WINGで割引あり)
  • 初心者でも可愛いデザインのサイトがつくれる
  • 「見出し」「ボックス」「箇条書き」「ボタン」のデザインが豊富
  • 簡単に好みのカラーに変えることができる
  • カスタマイズの紹介記事が多い
  • マニュアルが初心者には少しわかりにくい(見ずらい)
  • デザインが女性的で可愛らしく好みがわかれる
  • カスタマイズしないと同じようなデザインにになりがち
  • 質問フォーラムがない(公式Twitterで対応)

SANGOはこんな方におすすめ!
  • パステル調の明るい雰囲気のデザインが好み
  • 見出しや囲み枠などで可愛らしく装飾したい
  • デザインのオリジナリティーにこだわりがない
  • コードをコピペしてカスタマイズを楽しみたい
コスパ
がいい
テーマです

Twitterで見つけた【SANGO】おすすめレビュー

テーマ比較表

スクロールできます
項目CocoonSWELLJINSANGO
価格(税込)無料17,600円14,800円11,000円
ConohaWING購入
で割引
14,250円8,800円
買い切り
開発者わいひらさん
@MrYhira
了さん
@ddryo_loos
ひつじさん
@hituji_1234
サルワカさん@saruwakakun
ブロックエディーター
使いやすい
目次作成:標準機能 要プラグイン 要プラグイン
吹き出し:標準機能
デザインの特徴シンプルシンプル
おしゃれ
かわいいかわいい
やわらかい
カスタマイズ着せ替え機能あり
独自カスタマイズはCSSやHTMLが必要
着せ替えでもサイトあり
CSSやHTML の
知識が不要
着せ替え機能あり
CSSやHTML の
知識が不要
デザインがかぶりやすい
装飾の種類が充実
スタイリッシュに
しにくい
表示速度 速い 速い普通 速い
質問フォーラムなし(公式Twitterで
質問に回答)
その他使用者が多く
ネット情報も多いです
初心者でも
ホームページのような
ブログがつくれる
「ヒトデブログ」のヒトデさんが使用している女性向きの
デザイン
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

シニアのブログ初心者にわたしがイチ押しのテーマはどれ?

すみれ

結論から申し上げます

私がブログ初心者の方にいち押しの有料テーマは【SWELL】です

【SWELL】おすすめポイント!
  • 見た目がキレイな記事が作れるのでモチベ―ジョンがアップする
  • デザインの知識がなくても、サイトをオシャレにカスタマイズできる
  • 装飾機能が使いやすく快適に記事がつくれる
とにかく
ブログが
楽しい~

わたしは、ブログを始めてから4か月間【Cocoon】を使ったのち【SWELL】に乗りかえています。

【SWELL】は他のテーマと比較して若干価格が高めなので、購入まで悩みました。

でも実際に【SWELL】を使ってみて、その使い心地のよさにお値段以上の価値を実感しているところです。

【Cocoon】もたいへん使いやすく機能的にもすばらしいテーマでした。

それでも【SWELL】の使い心地のよさを体感すると、もう無料テーマには戻れません。

すみれ

この「吹きだし」もボタンひとつで呼び出すことができます

他のテーマにも「吹き出し機能」がありますが、ボタン一つで呼び出せるのは【SWELL】だけです。

とにかく、ブログが楽しくてしかたなくなります。

シニア目線でのいち押しポイントはこちら!

  • ブロックエディーターが使いやすい
  • 記事の見た目の仕上がりがキレイ
  • 吹き出しや囲み枠が呼び出しやすい
  • サイトのカスタマイズがしやすい

どのテーマを使っても、慣れるまでは少し時間が必要です。

同じ苦労をするなら、少しでも早くSWELLに慣れておく方が後から楽になります。

シニアのブログ初心者の方にもぜひ、SWELLの快適さを体感してもらいたいと思います

すみれの体験ノート

SWELLには【テーマ乗りかえ用のプラグイン】があります

【テーマ乗りかえ用のプラグイン】とは、他のテーマからSWELLに乗り換えたときに、記事のデザインがくずれるのを最小限にしてくれるプラグインです。

私が【Cocoon】から【SWELL】に乗りかえをしたのは、ブログを始めて5カ月目でした。

記事数は20以上あり、装飾やカスタマイズもけっこうしていました。

【テーマ乗りかえ用のプラグイン】 を使ったので、デザインの崩れは思ったよりありませんでした。

それでも、細かい修正作業はそれなりにたいへんでした。

やっぱり最初から【SWELL】にしておけばよかったなあ、と少し後悔しました。

記事が5つ程度の時期でしたら、乗りかえ後の修正作業はさほど大変ではないと思います。

【Cocoon】で数記事書いてみて、ブログが続けられそうだったら【SWELL】に乗りかえるのもアリかもしれません。

こちらは、私が運営している別サイトに掲載している記事です。SWELLの使い心地のよさを熱く語っています。

まとめ

今回は、 シニアの初心者が安心してブログを楽しめるおすすめなワードプレステーマ4選をご紹介しました。

ご紹介したテーマはこちら

Cocoonのイメージ画像

王道の無料テーマ【Cocoon】

シンプルなのに高機能【SWELL】
17,600円

真の使いやすさを追求したWPテーマ【JIN
14,800円
( 14,250円 )

心地よいWordPressテーマ【SANGO】
11,000円
( 8,800円 )

*(    )は Conoha WING 経由で購入した価格

最後にもう一度申し上げます。

私のいち押しテーマは、使い心地バツグンの【SWELL】です!

いかがでしたか。

あなたにピッタリのテーマが見つかったでしょうか。

すみれ

テーマが決まったら、Word Pressにインストールしましょう!

【ブログの始め方】その

私がいち押しのテーマ
SWELLのインストール方法を解説!

*SWELL以外のインストール方法は、記事の最後にリンクをはってあります。

【Cocoon】 のインストール方法は、こちらをご参照ください

Conoha WING をご利用の方で【SANGO】 【JIN】をご希望の方は、こちらをご参照ください

【SANGO】 のインストール方法は、こちらをご参照ください

【JIN】のインストール方法はこちらをご参照ください

最終段階の【ステップ7】へすすみますよ!

目次
閉じる